タブレットは何ができる? サクッと使えて小さくないのがウリ

タブレットの良さは、大きな画面を気軽に持ち出せること


■タブレットはスマホとパソコンで不満なところを解消する

タブレット=スマホの不満の解消+パソコンの不満の解消

こんな図式でタブレットって表せるのではないかと思っています。
タブレットがスマホでもパソコンでもできないことをやってくれる
とてもおもしろい存在なのです。

どういうことでしょうか?


<スマホを使っていて不満なことは何ですか?>

スマホに対する不満で、一番に挙がるのは、
画面が狭いことではないでしょうか?

調べたいことを検索して検索先を開いてみたら、画面がちっちゃすぎて
何が書いてあるのかわからない、ってこと結構ありません?

こんな時、画面を二本指で広げて拡大してみることになりますが、
表示した画面を拡大したために、1画面に入る情報量が減りますので、
どうしても右に左に画面をスライドさせながら読むことになります。

やってみるとわかりますが、これって結構ストレスな作業です。
文章を読むのに、画面を指で左右に動かしながら、
行の端までいったら戦闘まで戻し、

今度は行を上に動かしていくのです。

私は、こういう操作が必要なWebページをいくつか見ると、
「タブレットにしようっと」と思ってタブレットに切り替えて
使うことが多いのです。

つまり、スマホで見るとたいへんなウェブ画面をタブレットの
大きな画面で見ることにより格段に見やすくなるのです。

同じ情報量がタブレットの大きな画面に表示されるので、
画面を拡大する必要はありません。そのため、
左右のスクロールは少なくなるのです(ほとんど必要ない)

だから、タブレットはスマホの不満を解消してくれるのです。


<パソコンを使っていて不満なことは何ですか?>

パソコンの最大の欠点は、使う場所を選ぶことではないですか?
つまり、机の上に置かなければならないことだと思います。

ひざの上に置いたり、手に持っても使えますが、
使いやすいとは言えませんね。

それに対して、タブレットならかるーく手に持って
使えます。

ウェブページを見るときも、パソコンと同じ情報量の一覧性が
ありますし、タブレットに対応した画面ではより見やすく整形され、
とても読みやすくなります。

ですから、タブレットはパソコンと同じことをできるようになる点が
最大のメリットです。

最近では、防水のタブレットも増えていますし、
防水にするキットもあります。

そうするとお風呂に持ち込んで、タブレットで映画を観たり、
アウトドアに持ち出すこともできます。
これってどういうことかというと…

今までパソコンを使うことが考えられなかった
場所にタブレットを持っていって使うことができるように
なったのです。

タブレットを持ったときに、真っ先に使われるシーンは、
ウェブページを好きな場所で見られるようになる
ということではないでしょうか?

ぜひこの楽しみを味わってみてください。